読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無限の集客を可能にする。集客が苦手な人の為のみんなの集客

集客を勉強してこなかった人へ集客の仕方、リピーターの作り方、売り上げの上げ方を教えます。

成功するセールスレターの書き方11選(ヘッドライン編)

【成功するセールスレターの書き方11選(ヘッドライン編)】

 

ども

 

リストマーケティングコーチ

たかひろです。

f:id:worldmarketcreators:20160928180815j:plain

今日は、バンコクのマンションからお届けいたします。

 

部屋の中はエアコンでキンキンに冷えて風邪をひきそうですが、外はとっても歩けないくらいアヂ~~~ので、夜になるまで今日は部屋に閉じこもっているつもりですw

 

では成功するセールスレターの書き方(ヘッドライン編)をお伝えしましょう。

 

しかも穴埋め式なので、すぐに利用できますよ。

 

参考にしてみてください。

 

まずはじめは

①〇〇する方法

このヘッドラインよく目にしたことありませんか?

一番使いやすくて、一番説得力があるコピーです。

 

例)

雨でも行列を作る方法。

好きなだけ食べながら痩せる方法。

一日で100万売り上げる方法。

 

②〇〇する〇〇通りの方法

 「〇〇する方法」に具体的な数字を入れて、威力を上げる。

 

例)

七日後に雨でも行列を作る方法。

好きなだけ食べながら、二週間で7キロ体重を落とす方法。

 

③あなたには〇〇〇は無理だってみんなから言われえたけど、出来たんです。

このヘッドラインは私が好きな一つ、大きな障害や弊害。

他人から無理と蔑まれれても、成功を手にする話に人は引付けられます。

お客さんの悩みや、不安、疑問点などがどのようなものか確かめると◎。

 

例)

マイクの前に立ったらみんなから笑われたけど

歌い始めたらもう誰も笑いませんでした。(スーザンボイル的)

 

お前に行列店なんて作れないって言われたけど、雨でも並ぶようになりました。

 

④あなたも、〇〇を手に入れたくありませんか?

これは王道のヘッドライン。読み手がまだ知らないことを私(みな)は

知っているということを強く伝えられることができる。

 

例)

あなたもあこがれの女優みたいな顔を手に入れたくありませんか?

あなたも身体があともう一つあればいいのにと思ったことはありませんか?

 

⑤〇〇で〇〇になりました。

経験談を語るヘッドライン。人間は話を聞くのが好きで、経験談を聞きたがります。

 

例)

わたしはこれでタバコをやめました。(昔のパイポのキャッチコピーで有名)

聞き流すだけ、気が付いたら英語が話せるようになりました。

 

 ⑥あなたは〇〇ですか?

質問形式のヘッドラインは好奇心をくすぐり、読み手に刺激を与えます。

 

例)

体臭が気になりませんか?

今の売上に満足できていますか?

薄毛にお悩みではありませんか?

 

⑦私はどのように〇〇したのか。

〇〇で〇〇になりました、とよく似た形式ですが、

利点を文末に持ってくることで語り手の利点のインパクトや成功が明確化されます。

 

例)

私はどのようにして、売り上げを3カ月で300パーセントも上げたのか。

 私はどのようにして不労所得を得て、35歳で会社を辞めたのか。

 

⑧あなたが〇〇なら、〇〇できます。

ターゲットを絞ったヘッドライン。

 

例)

ゴールド免許の方なら、保険料が30%も今より安くなります。

集客にお困りですか?今なら無料で集客の勉強ができます。

 

⑨〇〇の秘密。

秘密や秘訣などの言葉をヘッドラインに入れると反応があがります。

 

例)

イチローが毎日欠かさずしているトレーニングの秘訣。

プロが教える集客の秘密。

 

⑩警告「〇〇」

警告という言葉はとても人の目を引く言葉です。問題解決型のヘッドライン。

 

例)

警告「飲食店の95%が3年以内に潰れることになります」

警告「あなたの個人情報がダダ漏れしているかもしれません」

 

⑪〇〇してくれたら、〇〇します。

お約束のヘッドライン。こちらのオファーを直接伝えるので

オファーがはっきり良いものなら、一番効果のあるヘッドライン。

 

例)

私に30分ください、そうすればあなたに行列を作る方法を教えます。

質問を3つさせてください。そうすればあなたの会社の売り上げを下げている原因がわかります。

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

さて、今回の方法をあなたがどうあなたの会社や店のためにいかすかは

 

あなた次第です。

 

でも1つだけ、あなたの背中をおさせてもらうとするなら

 

私はこう言いたいです。

 

「やってみなきゃ、なにもはじまらないのだから」と

 

本を読んだり、ネットの記事を見たり

 

知ることは誰でもできますが

 

行動する人はほんの一握りです。

 

ですが、実際はそのほんの一握りが成功しています。

 

それはなぜか?

 

10000回も電気の失敗をしたエジソンの言葉を借りて言えば

 

「私は失敗したことがない、ただ10000通りの、うまくいかない方法をみつけただけだ」

 

私は子供の頃、自転車に乗るのに

 

膝に傷を作りながら何度も挑戦したのを覚えている。

 

乗りたくて乗りたくてただがむしゃらに練習した。

 

乗れた時はワクワクドキドキしたものだ。

 

しかし、乗れた直後に、両手手放しで自転車に乗るお兄ちゃんをみて

すぐに両手手放しををしてみて、バランスを崩し腹のみぞおちを強烈に打ったことを覚えている。

 

がしかし、その後両手手放しも何度もトライして乗れるようになった。

 

昔は怖がらずに挑戦することが出来たのに

 

なぜか大人になるにつれて皆臆病になってしまう傾向が強い。

 

これを読んでいるアナタには

 

怖がらず経験値を上げるために挑戦を続けて

 

この厳しいといわれる世の中でも、

どうにか売り上げを伸ばす一人になってほしいと願っている。

 

あなたもやればできる!!

 

いますぐ売上アップしたい方は下記の記事を参考に!

http://minnnanosyuukyaku.hatenablog.com/entry/2016/11/25/015200