読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無限の集客を可能にする。集客が苦手な人の為のみんなの集客

集客を勉強してこなかった人へ集客の仕方、リピーターの作り方、売り上げの上げ方を教えます。

集客フラッシュモブ

集客フラッシュモブ

ども

 

リストマーケティングコーチ

たかひろです。

f:id:worldmarketcreators:20161012170147j:plain

出典:http://dailynewsagency.com

今月はハロウィンですよね。

 

なぜ私がタイトルを集客フラッシュモブと題したかというと。

 

たまたま、

知り合いのアイリッシュパブフラッシュモブを急きょすることになったのである。

 

なので今日のブログは、飲み屋や飲食店を経営している人が

フラッシュモブをどのうに活用して、集客に活かしたらいいのか

是非参考にしてもらいたい。

 

ちなみにフラッシュモブがわからない人はコチラをご覧ください。

www.youtube.com

 

通常のフラッシュモブはゲリラ的にSNSや何かで募った人たちが行うもので

 

プロポーズにも使われたりもする

www.youtube.com

 

フラッシュモブのいいところは、見ている人たちに驚きや

感動を与える作用が強いという点と、

 

もっとも強いのは、人々の注意を引く!という点だ。

 

間違いなくフラッシュモブの最中は人が足を止め

 

フラッシュモブに注目するのだ。

 

今回アイリッシュパブでするフラッシュモブの曲は

あの伝説のマイケルジャクソンのスリラー。

 

ハロウィンにぴったりだ。

 

しかも、踊るのはダンスに本気なダンサーたちに依頼した。

f:id:worldmarketcreators:20161012180118j:plain

 

以前、この店ではハロウィンの時にフラッシュモブを店員全員でやったことがあるそうで、その時も客に大うけだったらしい。

 

楽しかった、感動した臨場体験はイメージに残りやすく

 

おまけにこの店ではハロウィンの時本気メイクが客たちのルールと毎年決まっているんだとか。

 

店員たちの本気メイクは今年ジッパーメイクにして(一番最初のメイク写真)

その中からピエロが覗いているメイクにするんだとかw

 

とっても面白そうだ♪

 

今回私は撮影と裏方を担当するのだが

 

調べたところ

今現在フラッシュモブをビジネスにしている会社も何社か存在していて

 

結婚式会場などが主な収入源になっているようだ。

 

今回フラッシュモブに私がかかわって気が付いたのは

ダンサーの子たちって、他に仕事やバイトをしながら

ダンスを一生懸命やっている。

 

でも私も芸能関係の仕事に

2年いたからわかるのだが

 

ダンスだけでずっと飯が食えるのは一握りのダンサーたちだけだということ。

 

バックダンサーでも給料はそれなりだ。

 

知り合いにホイットニーヒューストンのバックで全米ツアーを廻っていた人がいるが

その当時で年収1000万くらいだった。

 

その仕事が終われば、無収入になる。

 

ある程度踊れる人はダンススクールの運営や講師としてクラスを

受け持ったりして収入を得ている。

 

ただみんながみんなそうなるわけでもない。

 

この前話したダンサーの子たちは、ダンスは好きなんだけど

お金は稼げないし、将来の目標も夢もなにもない。

 

やりたいこともないんだと、話してくれた

 

なんとかしてあげたいなぁ、でもどうすればいいかなぁ

と悔しさが私の胸にグッた来たのを覚えている。

 

しかし、今回このフラッシュモブの話が来たとき

 

どこまでマーケットがあるかわからないが

ダンスで食べていけるようなビジネスにまで仕上げられたら

 

あの夢がないって言っていた子たちも

好きなダンスで、人を感動させたり、驚かせたり

 

楽しく自分の人生を生きていけるのではないかと私は考えた。

 

とりあえず今月の31日が彼らのフラッシュモブ初舞台。

 

大いに楽しんで活躍してもらいたい。

 

f:id:worldmarketcreators:20161012182620j:plain

何事も、目標や叶わないような大きな夢でさえ

肝心なのはやはり、初めのベイビーステップが大切なのだ。

 

 

あなたも何か悩み事や、無理だと決めつけてしまっていることはないだろうか。

 

 フラッシュモブの結果は次回また話すことにする。